ワーキングママくぅさんの時短節約術~目指せ1000万円貯金~

共働き、夫婦別財布。子供二人。浪費家ナースがいつのまにか時短節約家になってました!

過去4年間の食費と貯金額の推移から考えられること

こんにちは。

 

時短節約家くぅさんku-chan5649)です。

 

 

食費の節約に関してまだまだ書きたいことがありますが、今日は今までの食費と貯金額を振り返って分かったことについて。

 

 

子供の年齢や、その時のイベントなどどんな時にどれだけお金がかかるのか?

食費っていくらぐらいが妥当なのか?

 

私が行っている節約生活は、「食べない」「買わない」「究極の節約ではない」がモットー。

 

美味しく、楽しく、簡単に作れるごはんを食べて、かつ食費を抑えることができるのが理想です。まだまだ、うまくいかないことも多々ありますが1000万円貯金目指して頑張ります!

 

 

目次

 

 

f:id:ku-chan5649:20190225122805p:plain

食費と貯金額の推移を表にしてみました!
 

 

2015年(長男小1、次男年少)

次男の育休が明けて仕事復帰してから約3年がたった頃ですね。

ワーキングママとしての生活にも慣れ、「節約」を意識し始め家計簿は2冊目。

家計簿をつけてみたら、ガゼンお金を使うことに慎重になってきて貯金も上手いことできるようになってきました。

 

口コミサンキュ!というサイトで「トップブロガー」になった頃でもあって、節約ネタを書きながらも「お買い物報告」のような記事も書いていたため、そこそこ出費もありました。

 

仕事は8:45~17:00 で非常勤でフルタイム勤務。

食材の買い物は、週末にまとめて行う「1週間まとめ買い献立」を始めたばかりの頃。

 

www.ku-chan-zitansetuyaku.work

 

 

 

年間総貯金額は子供手当を抜いて 864000円

(子供手当を入れると1104000円

 

この年の平均食費は 39804円

一番多かった月は4月の57349円 少なかったのは7月の33567円

 

4月の家計簿を見ると、ちょっとしたおやつ類や外食も含んでいました。

長男が小学校に入学して、いろいろ慣れない生活の中でご褒美おやつだったりマックに行っていたようです。

そのちょっとした出費が食費に乗っかってくるんですね~。

「慣れない生活」を送ることは細々とよく分からないお金がかかるということがよくわかりました。でも、この時の食費なんて今思うと大したことなかった~!

 

次男が年少さんに進級し、進級用品など細々必要なものもありましたが3歳差だったため長男のお下がりが使えました。3歳差だと受験や進学が重なり出費がど~~~んときますが、お下がりが使えるといった点では良いですね。

 

f:id:ku-chan5649:20190314125537j:plain



 まだ二人とも小さくてかわいいな♡

 

そして、この年の2月に「肺炎」で3日間入院をしました。

めったに風邪を引かないのに、肺炎になるなんて。

 

入院費は医療保険に入っていたためかかりませんでしたが、パートだったため働けない分収入が減りました。そのため、3月の貯金額が「

1か月貯金が0の月があると、年間貯金額にも影響してきます。

 

この入院から「健康でいる」ことのありがたみを覚え、子供達がちょこっと協力的になったのです。

 

2016年(長男小2 次男年中)

 この年から長男が野球を始めました。ユニフォームや道具を揃えたりもしましたが、とってもやりくりがうまくいった年で、年間貯金額は1020000円(子供手当を除く)

 

今は、子供手当を入れて100万円貯められれば「よし」としていますが、この年は子供手当を入れないで100万円貯金できました。

 

2015年は入学費用やらで細々お金がかかったけど、義両親からの援助(引っ越し時の家具などの購入用に少しいただけたお金がありました)もあって念願の100万円貯金ができたのです。

 

年間総貯金額は子供手当を抜いて 1020000円

(子供手当を入れると1260000円

 

この年の平均食費は、41430円

一番多かった月は 11月の65368円 少なかったのは 7月の26172円

 

少しずつ食べる量が増えてきましたね。食費の平均値が上がってきました~!

 

2017年(長男小3 次男年長)

 

この年は次男年長さんということもあって、卒園時にアルバム代がかかったのと長男の野球の団費が1年分一括徴収されたりと、まとまったお金がちょこちょこかかりました。卒園アルバムは20000円だったけど、幼稚園ママの話を聞くと幼稚園の方が謝恩会やらもっとお金がかかるみたいですね。

 

 年間総貯金額は子供手当を抜いて 831000円

(子供手当を入れると1071000円

 

この年の平均食費は、52191円

一番多かった月は 11月の66281円 少なかったのは 12月の41431円

 

 2年続けて11月の食費がダントツに多い…家計簿を見ても、これと言って特別なものを食べてる様子は見られないんだけどな~理由もなく食費が高いというのは、対策が取れないので困ります。この謎はいつか解かなければ!

 

あと、この年に携帯代の見直しを行い格安スマホに変えました。長男のキッズケータイ代も含めると10000円以上かかっていた携帯代が3000円台まで減らせた!

固定費を減らせるという節約は、一番大きいです!だって、何も意識しなくても月々7000円の節約になるんですから!

と同時にクレジットカードを楽天1本に絞りました。それまでは、dポイントを貯めるためにdカードGOLDを使用していましたが、年会費が年間10800円かかってた。お買い物はすべてカード払いにしてポイントを貯めていましたが、持たない暮らしをしていくと買い物もしなくなりポイントも以前より貯まらなくなってきた。

なので、年会費のかかるクレジットカードは解約しクレジットカードも整理。使っていないカードは解約することにしました。

 

ポイントを貯めるためにお買い物をする、というのは実は特はしていない気がします。

お金を使わない為にできることをするのが節約への近道だと思っています。

 

2018年(長男小4 次男小1)

 

いよいよ次男小学校入学!保育園の送り迎えがなくなりました。

このタイミングで仕事を非常勤から常勤に変え、少しだけお給料が増えました。

(増えたといっても、有給がついたり2月とか日数が少ない月でもお給料が減らない程度だけど。安定したお給料をもらえるのはやっぱり安心して働けます。)

 

次男の小学校入学にはやはりお金がかかりました。長男より大き目だった次男はお下がりがあまり使えず(汗)また、わんぱく男子故、服や靴は劣化が激しいのでサイズアウトする前に穴が開いたりする。靴なんて、2か月に1回くらい買い替えていて「なんでうちはこんなに毎月運動靴を買わなきゃならないのか?」と職場の先輩ママさんに相談したぐらい。野球のスパイクやトレシューを入れたら1か月に1足は買ってたんじゃないかな。予想外の支出でした。

 

学校用品も鍵盤ハーモニカとか絵具セットとかお下がりが使えないものも買わないといけなかったし学童に行くのに必要なリュックや保育園の時のじゃ足りなくてお弁当箱も買い替えた。

 

食費はうなぎ上り。お米は多い時で月に20キロ!少なくても10キロ以上は食べる。ブロガー友達に「ふるさと納税」を教えてもらってお礼品をお米や肉、鮭など食料品を選んだり、酒は懸賞でコツコツ応募。地道な節約を行っても前年を上回る食費…

 

でも、食べる量が増えると食べたときに「美味しい」と嬉しそうな顔をみる機会も増えた。「もう、最近食べる量が増えて困ってるんです~」と周りの人に話している私の顔は実は嬉しそうな顔をしているんじゃないかな、って思います。

 

年間総貯金額は子供手当を抜いて 786000円

(子供手当を入れると1026000円

 

この年の平均食費は、51419円

一番多かった月は 4月の63173円 少なかったのは 7月の43991円

 

食べる量は倍以上になったけど、食費は倍にはなっていない。

これは、明らかにやりくりがうまくいっている証拠だと思ってます!

 

 

おわりに

 

この4年で4461000円の貯金ができました。

我が家は夫婦別財布のため、私が支払っている分でのやりくりになりますがそれでもこれだけ貯められたのは努力あってのことです。

 

結婚当初月に10万弱の食費を使い、買いたいものをガマンせずに買ってきたけど子供が生まれて自分の事だけにお金を使うことができなくなりました。

 

仕事を始めた当初は「私が働いた分は私の為に使う」と思っていたけど、実際に生活をしてみるとそうはいかない。家族のために一生懸命働いている旦那さんのことを思ったら、自分ばっかり好き勝手はできない。

 

節約なんて、「ダサい」「面倒くさい」「だったら働いた方がマシ」なんて思っていたけど、理想の将来を想像してみたら急に現実が怖くなってきて「ダサい」なんて言ってられなくなった。

 

自分の親が高校や専門学校に行かせてくれたのは「当たり前」だと思っていたけど、実際に親になってみるとそれはもう大変なことだと分かりました。

 

感謝しかありませんね。

 

私や旦那さんがこうやって家庭を持ち、子供を育てていけるのも親の支えがあったから。

だから、私も子供達にはやりたいことをやって、進みたい道に進んでもらいたい。

 

そんなことを考えたら、いつ使うか分からないものにお金を出すのがバカバカらしくなったんです。

 

子供達と過ごす時間を犠牲にして(そんな風には思ってないけど)働く母を選んだ私は、これからも子供達と豊かな老後の為に少しずつお金を貯めていきたいな、と思ってます。

 

 

 

では

 

口コミサンキュ!でもブログを書いています。良ければ、見てくださ~い!

39.benesse.ne.jp

 *写真に一部URLが載っている写真は、私が書いている口コミサンキュ!ブログのものです。

 

 

 ランキング参加しています!

みなさんの↓クリックが励みになります!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村